もはや定番!? ヤック車種専用ドリンクホルダー

ハリアーには当然ですが標準でドリンクホルダーはありますが、冷やしたり温めたりする機能はありません。

市販のエアコン吹き出し口に取り付ける後付けドリンクホルダーであれば夏場は飲み物を冷やしておけますし、冬場はホットドリンクを保温しておけます。

そのような理由からハリアーが納車される前から購入しようかなと考えていたアクセサリーの中にTSUCHIYA YAC(槌屋ヤック)の車種専用ドリンクホルダーがありました。

このドリンクホルダーはほぼピッタリ装着できるため、まるで純正のような見た目です。
車に詳しく無い人ならおそらく標準で装備されているものと思うかもしれません。
それだけ完成度が高い製品です。

この車種別専用設計のドリンクホルダー、実はBMWの3シリーズに取り付けるか以前悩んだことがあります。
純正のような完璧なドリンクホルダーなら悩まずに取り付けたらいいじゃ無いかと思うかもしれませんが、一番の問題はその価格でした。

皆さんはドリンクホルダーを車に取り付けるなら、金額はいくらくらいのものを買いますか?

大きなカー用品店に行ってみると20種類くらいは陳列されていると思いますが、安いものだと数百円で、高くても3千円くらいでしょうか。
ダイソーやセリアと言った100円ショップでも、作りはチャチですが売っていますよね。


私の感覚で言えば千円以下、800円くらいのものがドリンクホルダーの平均価格なのかと思っていました。

ですがヤックの車種専用ドリンクホルダーは「車種専用」と言うだけあって、汎用品とは違いそこまで大量に売れる訳では無いと言うことです。


ネットでこのドリンクホルダーがBMWに装着されているのを見た時、「まぁ、専用設計だから数千円はするだろうな」と思って価格を調べたところ、あらビックリ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

槌屋ヤック YAC HS-BM3 HALLSTATT(ハルシュタット)BMW3・...
価格:10165円(税込、送料無料) (2021/5/25時点)



1万円を超えていました。

運転席側と助手席側の2個セットなのかとも思いましたが、1個の価格です。
そもそも助手席側のものは製造されていないようですし。


1万円のドリンクホルダー、庶民の私には高すぎるので結局購入しませんでした。


さて、それではハリアー(80/85系)用の車種専用ドリンクホルダーはいくらで販売されているのでしょうか。

答えは…

2個セット(運転席&助手席)で7千円程です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【5/23-5/27はP2倍】YAC ヤック エアコンドリンクホルダー トヨタ ...
価格:7150円(税込、送料無料) (2021/5/25時点)




1個で1万円程もしたBMW用に比べて2個セットで7千円程と言うことは、1個なら1/3程度の価格。
これは激安!

って、そんなこと無い。
十分高いわ!

とまぁ軽く心の中でツッコんではみましたが、だからと言って汎用品のドリンクホルダーを買う気にはなりません。


レガシィに乗っていた時に汎用品のドリンクホルダーを取り付けたことはありましたが、段差を越えた時などの振動でカチャカチャと音が出たり、ペットボトルが揺れた時に時々ギシギシと音を発することがあり、耳障りで直ぐに取り外した経験があります。

勿論見た目も「後付け感」満載であまり格好の良いものでもありません。

そんなこともありBMWにもフォルクスワーゲンにも汎用のドリンクホルダーは取り付けていません。
(先に紹介したヤックのF30用ドリンクホルダーがもう少し安ければ確実に取り付けていました)

尚、BMWの場合標準のドリンクホルダーはシフトレバーの奥にあるので操作の邪魔にはならずペットボトルなどを置いていても全然問題ありませんが、フォルクスワーゲン・ゴルフの場合標準のドリンクホルダーはシフトレバーの手前にあるので、ペットボトルなどを置いているとシフトレバーの操作はしにくくなります。
そんなこともありゴルフでドリンクホルダーを使用することは殆どありません。
ペットボトルの飲み物はサイドポケットに差し込んでおくくらいでしょうか。

シフトレバーの奥にドリンクホルダーがある車種なら後付けのドリンクホルダーを取り付ける必要は無いのかもしれませんし、私のように異音や見た目が気になるなら、汎用で後付けのドリンクホルダーを購入しても結局取り外してしまうかもしれません。

ハリアーの標準ドリンクホルダーは残念ながらシフトレバーの手前にあるのでペットボトルを置くと操作はし辛くなります。

シフトレバーの操作性などを考えるとやはり後付けドリンクホルダーは取り付けておいた方が便利だろうと、清水の舞台から飛び降りる覚悟で(って大袈裟な)ヤックの車種専用ドリンクホルダーを購入しました。


取り付けは運転席、助手席の両側で5分程と簡単です。

忘れてはならないのがキズ付き防止のフィルム(シート)を指定の場所に貼り付けることです。
このフィルムを貼り付けずにドリンクホルダーを取り付けるとエアコン吹き出し口のパネルにキズを付けてしまいます。
drinkholder1.jpg
貼り付け場所は細かく指定されていますので説明書を見ながら作業してください。

YAC SY-HR11 80系ハリアー専用エアコンドリンクホルダー 運転席用 説明書
YAC SY-HR12 80系ハリアー専用エアコンドリンクホルダー 助手席用 説明書

ちょっと注意しないといけないのは運転席側の取り付けです。
私は説明書を殆ど見ずに作業をしたので、メーターバイザーの側面に少しキズを付けてしまいました。
エアコン送風ダイヤルの左横のラインとドリンクホルダーの右端を合わせるように取り付ければ問題ありません。
drinkholder2.jpg


運転席側取り付け前
drinkholder3.jpg

運転席側取り付け後
drinkholder4.jpg

助手席側取り付け前
drinkholder5.jpg

助手席側取り付け後
drinkholder6.jpg

アップで。
フィット感は抜群で、まるで純正のように見えます。
drinkholder7.jpg

ピッタリ確実に装着できるので異音など発生しません。
強度も十分あるようです。

このドリンクホルダーはオススメです。

予算が許すなら取り付けてはいかがでしょうか。


ちなみにトヨタでもノア、ヴォクシー用はもう少し安く売っています。



逆にスバル・インプレッサ用は何故かハリアー用よりも若干高いです。



流通量によるものなのでしょうか!?

この記事へのコメント