お手軽泡洗車 ソフト99 パーフェクトフォームを使ってみました

洗車をより快適にできればと考えソフト99のパーフェクトフォームを購入してみました。





パーフェクトフォームと言うだけあって完璧な泡が出るのでしょうか?

こちらが紹介動画です。



動画では綺麗に泡が吹き付けられています。
期待したいところです。



届いたのでとりあえず内容確認。
IMG_1311-2.jpg


では早速使ってみます。

一応基本ですが泡を吹き付ける前にとりあえず流水で砂埃などを流しておきます。


使い方はいたって簡単で、タンクに規定量の水を入れ、そこに小分けになっている付属の濃縮洗浄液(シャンプー)一袋を全量タンクに入れるだけです。

その後キャップをしっかり閉めてから少し振ってシャンプーと水を混ぜ合わせ、レバーを上下に動かして加圧して行きます。

回数に決まりはありませんが、反発力がかなり強くなるまでレバーを動かします。

多分最低30回は動かす必要があると思います。

念のため50回くらいポンピングしておきました。


パーフェクトフォームのグリップ上部にあるボタンを押すと泡が噴射されます。

噴射してみました。
IMG_1313.jpg


動画のような速度で吹き付けてみましたが、思っていた程の泡の量ではありません…


紹介動画では綺麗に満遍なくボディに吹き付けられているように見えたのですが、少しマダラで、また泡の厚みもありません。
IMG_1312.jpg

かなりゆっくり移動させながら吹き付けるとそれなりにボディを覆うように泡は付着してくれますが、50回くらいポンピングしてもドア1枚吹き付けることは難しそうです。

先の画像のようなマダラな状態であれば50回のポンピングでドア1〜2枚くらいと言った感じでしょうか。

ポンピングは決して力が必要な訳ではありませんが、何十回とやっているとちょっと疲れます。


そしてそこまでモコモコの泡になる訳では無いことがわかりました。

悪く無いのですが、あの動画を見たらちょっと詐欺っぽい気がしないでも無いような…


高圧洗浄機に専用のフォームノズルを付けると泡洗車はできますので、体力に自信が全く無い人は高圧洗浄機を使用した方が良いかもしれません。

ただし高圧洗浄機は準備する手間が結構掛かりますので、気軽に洗車すると言う訳にはいきません。
それなりに騒音も発しますし。
それと高圧洗浄機で泡洗浄をしようとすると洗剤を思いの外多く使用するので、洗車コストがそれなりにかかってしまいます。

私は高圧洗浄機も専用のフォームノズルも持っていますが、準備や後片付けの手間が掛かるので数回しか使用したことがありません。


以上の通り、「手軽に」と言うより気軽に泡洗車しようとするなら手動式の方が良いのかもしれません。


ただし再度言いますが、モコモコの泡が出ると思ったら大間違いですし、ポンピングを何度もしないといけないので疲れると言うことは覚えておいてください。


動画のようにはいかないので商品としての評価は60点くらいでしょうか。




普段洗車に高圧洗浄機を使用しているなら迷わずフォームノズルを購入してください。



感動されること間違い無しです。

この記事へのコメント