80ハリアー LEDラゲッジランプ増設キット 取り付け

ハリアーが納車されてから1ヶ月半程経ちましたが、実は殆ど夜間に運転したことはありません。
また例え夜間運転したとしても、その時に一度もリアゲートを開けたことはありませんでした。

先日初めて夜に荷物を積み込もうとリアゲートを開いたところ、ラゲッジルームが全然明るく無いことを実感しました。

ラゲッジランプで交換するタイプのものが販売されていて、それに交換している人がいるのはネットで見ていました。
しかし日中しか荷物の積み下ろしをしたことが無かったのでそんなに暗いとは思っていませんでしたが、実際は確かに交換したくなるくらい暗かったです。

そこで交換するタイプのものを購入しようかと思いましたが、リアゲートに増設するものが販売されているのを見つけたので、上から万遍なく照らす方が夜間見やすいだろうと、増設キットを購入しました。



標準で装着されているラゲッジランプの位置は向かって右側で、ラゲッジルームの側面にあります。
もし荷物などをこの前に置いていれば光が遮られたり、影が出来て見にくくなるので上から照らす方が理に適っていると言えるでしょう。

ただし取り付けの手間は若干掛かります。

私が今回取り付けに掛かった時間はおおよそ30分程でした。
作業の難易度は低いので要領が分かったら15分でも取り付けはできそうです。

参考にしたのはこちらの動画です。


動画で触れていませんが、内張(トリム)を外したらおそらく固定しているクリップ(リベット)が車両側に残ってしまうと思います。
車両側に残っている場合は内張ハガシなどで外して内張に元通り取り付けておいてください。

それと配線には不織布の保護テープを巻いておけば異音防止になります。



長すぎる配線は束ねてテープで固定しておくと異音は発生しません。
車両標準の配線類も揺すってみてコトコト、カタカタと異音が出る箇所はなるべく保護テープなどで固定しておくと静音化が同時にできます。
IMG_1839.jpg

動画ではリアゲートの左側に配線を通していましたが、私は右側にテープで固定しました。
配線を通すのはどちらでも良いと思います。
IMG_1840.jpg


配線を接続したら内張を戻す前に点灯確認をしてください。

問題無ければ内張を元通り取り付けて完了です。


昼間の画像で明るさが伝わらないかと思いますが、結構明るかったです。
標準の3〜5倍くらいの明るくなったように思います。(標準のも合わせてですが)
IMG_1841.jpg


更に明るくしたい場合は標準のラゲッジランプも交換したら良いかと思います。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[RSL]ハリアー 80系 専用 LEDラゲッジランプ [R2.6〜] ラゲージ...
価格:1380円(税込、送料無料) (2021/5/4時点)



この記事へのコメント